強化支援基金

このエントリーをはてなブックマークに追加
組織名称
岩手国体バレーボール競技強化支援基金
お願い

 平素より岩手県バレーボール協会の事業推進に対して格別のご支援、ご協力を賜り衷心より厚くお礼申し上げます。
 また、平成22年度より募集を行っておりました「岩手国体バレーボール競技強化支援基金」につきましても、多くの皆様から多大なご芳志を頂戴しましたことに感謝を申し上げます。
 さて、第71回国民体育大会バレーボール競技は、平成28年10月1日から5日まで、少年男女が「花巻市」、成年男女が「一関市」を会場として開催されますが、当協会といたしましては、開催地である花巻市及び一関市並びに両市バレーボール協会と連携し、「希望郷いわて国体」の成功に向け体制を整えているところであります。

 昨年度は、皆様からお預かりいたしました基金の一部を、2年後の少年種別の中心選手となる中学選抜の関東・九州遠征に活用させていただきました。全国大会では、期待に応え遠征の成果を発揮し上位進出を果たすことができました。
 国民体育大会開催まであと2年という短い期間となりましたが、「広げよう感動。伝えよう感謝。」のスローガンの下に、全国各地から選手、役員をお迎えし、万全の体制で競技運営を行うことはもちろんのこと、地元岩手県選手団が活躍できる基盤作りに協会員一丸となって取り組む所存でございます。
 これらの取り組みをより充実させるため本年度も引続き本基金へのご協力をお願いすることといたしました。
 つきましては、「岩手国体バレーボール競技強化支援基金」募集の趣旨にご賛同を賜りご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 詳しくは《趣意書》をご参照ください。
 ご協力頂ける方には、お振込書を送付いたしますので、FAXまたはE-mailにて
   岩手県バレーボール協会 岩手国体バレーボール競技強化支援基金 宛
  ( FAX 019-613-3705 E-mail iwate-volley@comet.ocn.ne.jp )に
 ご連絡願います。

趣意書
平成26年度趣意書 趣意書pdf へのリンク